ランキング

子育てブログのランキングに参加中です。
ポチッとご協力お願いします。
(クリック投票になってます。)
さて、今何位かな??

↓↓クリックお願いします!↓↓


↓↓クリックお願いします!↓↓
子育てブログランキング

写真メインブログ

猛獣の追跡日記
~一眼レフ写真 編~


CANON Kiss Degital X で撮った写真。
初心者ながら、キレイに撮れたかな?って写真をアップしています♪

息子達誕生話

あなた達は私達の宝物
私達をパパとママに選んでくれてありがとう

長男 そうくん
'04年11月 4日20:44
 
49.5cm 2850gで誕生

次男 とうくん
'11年 1月 2日19:08
 
48.0cm 2660gで誕生

長男 そうくん


39週0日
夜0時0分に破水。
子宮口4.5cm


そのまま入院
朝まで爆睡zzz


陣痛は気配すらなし

午後2時、誘発剤投与
(破水から14時間後)

夕方4時、10分間隔の陣痛

しかし王子もまだまだ
降りてくる気配なし。

子宮口4.5cmのまま。

夜8時1分間隔の陣痛
(破水後20時間後)

しかし、王子も子宮口の様子も変わらず。

内診で、子宮口をグリグリ、 9cmまで広げられる。

気絶寸前・・・。

10分後、分娩室に移動。

その間も何度か陣痛で倒れそうになり、 看護士さんに支えてもらう・・・。

分娩室にて出産へGO~!

いきみ開始!!!

いきんでるのに王子抵抗!!

(王子心拍不安定)

急きょ、吸引分娩へ・・・。

ひぱってもさらに王子抵抗!!

看護士さんが腹の上に乗る!!

45分後、長男誕生♪

49.5cm 2850g

頭には立派な吸引カップの跡を付けて




顔はガッツ石松・・・。


詳しくはこちらを


次男 とうくん


37週5日 元旦
朝トイレに行くとおしるし。
新年の挨拶まわりがあり、夕方まで外出


夕方帰宅後、横になると5~7分間隔で張り
23時50分 恥骨辺りでポンッと言って破水


まわしの様にタオルを挟み、速攻病院へ

20分後(2日に日付が変わる。)病院へ到着
(破水から14時間後)
子宮口 3cm
LDRへ移動 陣痛待ち
7時間経つも変化なし
LDRのソファーでキュンキュンで
寝たパパと王子は一旦帰宅
私は、個室へ移動

朝食&昼食完食 昼食の間は陣痛で辛い

破水から16時間後、子宮口6cm
陣痛は約10分間隔

子宮口は、恐ろしく柔らかい
とうくんの頭はまだまだ高い

破水から18時間後、再びLDRへ移動

うつ伏せの蛙足の姿勢で待つ

陣痛が3~4分間隔
パパと長男と両親到着
NSTでとうくんの心拍が陣痛中に落ちる
必死に深呼吸で酸素を送る

早く産んであげようってことで
促進剤セットと同時に
子宮口全開

いきみGO~!!
一気にどうくんが下がってくる!
3回目のいきみで切開準備
しかし、もう止まらず!!

ニュルンととうくん誕生
見事に私は裂ける・・・。泣

促進剤は果たして必要だったのか。

パパ達が到着して、約30分で産まれる
子宮口全開後、約10分で産まれる

やっぱり、顔はガッツ石松。


詳しくはこちらを

今いくつ?

script*KT*

script*KT*



*script by KT*

撮影会参加

今までに写真屋で撮った写真です。
やっぱりプロは違うわ・・・。

↓↓着ぐるみちゃん達を、
一つずつクリックしてみてください。

kg_ringo.gif    kg_momo.gif


kg_budou.gif    kg_mikan.gif


kg_meron.gif    kg_itigo.gif


kg_cherry.gif    DSCF001[1].jpg
    

最近の記事+コメント

いつも暖かいコメント、 ほんとにありがとうございます!

今更ながら、コメントレスを再開しました!
育児に全く関係ないコメント&トラバは、 削除させていただく場合がございます。
御了承下さいね。

そうちゃんの成長記録

2歳3ヶ月0日現在
体重・・・14,200g
身長・・・88.2cm
まだまだ偏食気味・・・。
靴を履き&脱ぎ、上手になる♪
左の下奥歯2本目が生えてくる。

2歳2ヶ月0日現在
体重・・・13,200g
身長・・・86.6cm(あれっ?伸びてない?)
偏食気味・・・。
靴を履く&脱ぐの練習始め。
車のおもちゃでごっこ遊び始まる。

2歳1ヶ月0日現在
体重・・・12,800g
身長・・・86.6cm
モノをよく噛んで食べるようになる。
反抗期がトーンダウン、おりこうさんになる。
相変わらずおしゃべりは上達中

2歳0ヶ月0日現在
体重・・・12,400g
身長・・・86.4cm
少しでも思い通りにならないと、泣き叫ぶ!物を投げる。
反抗期がチラホラ・・・。

1歳11ヶ月0日現在
体重・・・12,600g
身長・・・84.9cm
DVDを集中して見るようになる。
2語文もますます盛んに・・・。

1歳10ヶ月0日現在
体重・・・12,000g
身長・・・84.6cm
しゃべる言葉の語尾に『な~』『だ~』がつくようになる。
うそ泣きをするようになる。
補助便座でのしーしー・ウンニョの成功率が高くなる。

1歳9ヶ月0日現在
体重・・・11,600g
身長・・・83.0cm
2語文をしゃべるようになる。
アンパンマンが大好きになる。

1歳8ヶ月0日現在
体重・・・11,100g
身長・・・81.6cm
叱ると反抗するようになる。
かんしゃくを起こす。
時々、オムツを嫌がる。(オシッコのとき)
外で歩かせても暴走しなくなる。
自ら手を繋ぎに来るようになる。

1歳7ヶ月0日現在
体重・・・11,000g
身長・・・80.7cm
胸囲・・・47cm
頭囲・・・48cm
トイレトレを始める。
自分より小さな子に対して、
力加減が出来るようになる。
下の前歯に「先天性欠損」があると分かる。現在3本

1歳6ヶ月0日現在
体重・・・10,900g(減少)
身長・・・79.9cm
おしゃべりがますます達者になる。
スプーンが使えるようになる。
歌を歌うようになる。
鬼ごっこで追いかけるようになる。

1歳5ヶ月0日現在
体重・・・10,600g(減少)
身長・・・79.5cm
頭囲・・・47.0cm
おしゃべりが達者になる。
フォークが使えるようになる。
奥歯が生える。

1歳4ヶ月0日現在
体重・・・11,000g
身長・・・78.8cm
保育園にも慣れる。
彼女が出来る!!
チュウをしてくれるようになる。


1歳3ヶ月0日現在
体重・・・10,700g(減少)
身長・・・77,5cm
頭囲・・・46,5cm
保育園入園
手先が器用になる。


1歳2ヶ月0日現在
体重・・・11.300g
身長・・・77.0cm
おしゃぶり卒業。
朝までぐっすり寝るようになる。


1歳1ヶ月0日現在
体重・・・11,200g
身長・・・76.4cm
コップが使えるようになる。
ミルク卒業。


1歳0日現在
体重・・・10,300g
身長・・・74.5cm
マンマと言う。
哺乳ビン卒業。


11ヶ月0日現在
体重・・・10,600g
身長・・・75.3cm
ハイハイを卒業。
バイバイが出来るようになる。


10ヶ月0日現在
体重・・・9,745g
身長・・・73.6cm
胸囲・・・47.0cm
頭囲・・・45.5cm
あんよを始める!

9ヶ月0日現在
体重・・・9,450g
身長・・・71.9cm
パチパチをする。
伝い歩きをする。
あんよ第一歩が出る!

8ヶ月0日現在
体重・・・9,400g
身長・・・70,7cm
ハイハイ・つかまり立ちをする。
ストローが使えるようになる。


7ヶ月0日現在
体重・・・8,450g
身長・・・68.0cm
ズリハイをする。
「抱っこ~!」と甘える。


6ヶ月0日現在
体重・・・8,025g
身長・・・67.2cm
胸囲・・・42.0cm
頭囲・・・43.0cm
両側への寝返りが出来る。
両手を離して立っちが出来る。


5ヶ月0日現在
体重・・・7,580g
身長・・・66.5cm
お座りが出来る。

4ヶ月0日現在
体重・・・7,060g
身長・・・62.2cm
胸囲・・・41.0cm
頭囲・・・41.8cm
立っちさせると立ってられるようになる。

3ヶ月0日現在
体重・・・6,040g
身長・・・60.3cm
首が座る。声を出して笑う。

2ヶ月0日現在
体重・・・5,450g
だいぶ首がしっかりしてきた。

1ヶ月0日現在
体重・・・4,012g
身長・・・52.0cm
胸囲・・・36.0cm
頭囲・・・36.8cm
動画(1ヶ月2日目)→→

誕生
体重・・・2,850g
身長・・・49.5cm
胸囲・・・32.2cm
頭囲・・・32.5cm

そうちゃんの成長曲線

とうくんの成長記録

9ヶ月0日現在
体重・・・7.400g
ハイハイ&つかまり立ちが始まる。
ママを『まんま~!』って呼ぶ。
上の歯が2本顔を出す。
下の歯も2本。
お座りが安定する。

8ヶ月0日現在
体重・・・7.200g
ズリバイが始まる。かなり高速
離乳食は2回食へ
ママを『まんま~!』って呼ぶ。
下の歯が1本顔を出す。
ストローデビュー


7ヶ月0日現在
体重・・・6,870g
身長・・・67.1cm
胸囲・・・40.8cm
頭囲・・・43.5cm
両側の寝返りが出来る。
ゆっくり離乳食開始
タ行のなん語が出る。


6ヶ月0日現在
体重・・・6,390g
身長・・・65.5cm
幻の寝返り2回だけ。口をパクパクさせておしゃべりする。

5ヶ月0日現在
体重・・・5,940g
身長・・・64.0cm
仰向きのまま、腰を浮かせて移動するようになる。

4ヶ月0日現在
体重・・・5,630g
身長・・・61.0cm
胸囲・・・38.5cm
頭囲・・・41.0cm
真横を向くようになる。
両手を目で追ったり、合わせたり、口に入れたりする。


3ヶ月0日現在
体重・・・5,1400g
首が座る。声を出して笑う。

2ヶ月0日現在
体重・・・4,320g
起きてる時間が長くなる。
追視をする。


1ヶ月0日現在
体重・・・3,260g
身長・・・51.0cm
胸囲・・・34.0cm
頭囲・・・37.5cm

誕生
体重・・・2,660g
身長・・・48.0cm
胸囲・・・31.0cm
頭囲・・・32.0cm

とうくんの成長曲線

月別アーカイブ

04 ≪│2017/05│≫ 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なっ、長い!

今日は、いきなりですがこれどうぞ・・・。


大丈夫です。

怪しいサイトだったり、アフェリエイトでもありませんので・・・。

『クレヨンしんちゃん』好きにはたまりませんよ、きっと。

あっ、最初に警告・・・。


泣いちゃうよ・・・、マジで。


   →→→ これ


真ん中の【START】ボタンをクリックしてね。




































・・・シロォ~! 号泣



さて、ウルッときたとこで本題です・・・。

今日は、長いですよ。汗
・・・イヤイヤいつも長い。

お時間あったら、読んでって下さい。

いやっ、ホントはじっくり読んでもらいたい・・・。



いやね、最近、3年前に死んじゃったおじいちゃんのことを思い出して、ウルッとすることが多くなりました。


ここで、私のおじいちゃんのご紹介。

大正14年生まれの母方のおじいちゃんは、九州の本島から離れた島の人。
私の母も父もその島の人。同じ小学校・中学校出身です。
私も実は九州人・・・。


おじいちゃんのお家へ帰るときは、1日2本しかない飛行機に乗り、半日の旅です・・・。
旅費だって、グアム行く方が全然安いくらい・・・。汗




そんな島で育ったおじいちゃんは、とってものんびり&優しい人。
『じぃちゃんが、怒ったトコ見たことないよ。』と母が言うくらい・・・。



当然、戦争経験者のおじいちゃん。
っといっても、おじいちゃんは戦うみんなに食事を作るために召集され(いわゆるコックさん)、少ない食料で試行錯誤して、ご飯を作っていたようです。



終戦後生きて返ってきてくれましたが、足の甲に銃弾を受け、それ以来ずっと足を引きずって歩いていました。



そんなおじいちゃんは、初孫だった私をとにかく可愛がってくれました。
『歯医者に行きたい』と母がいうと、そんな費用&時間がかかっても飛んできて私を見ててくれました。




・・・足が悪いのに・・・。




ひらがなを教えてくれたのもおじいちゃん♪
母の前で、新聞をすらすら読み上げビックリさせたようです。



逆に、九州へ帰ったときは家の裏のドラム缶の上にまな板を置いて、得意の料理を作ってくれたりしました。



私もそんなおじいちゃんが大好きで、覚えたばかりの文字で何通もお手紙を書きました。



そして、『届いたよ~♪』の電話で、おじいちゃんとおしゃべりするのが大好きでした・・・。



母が子宮筋腫で入院&手術をしたときも、約1ヶ月もの間私の世話をしてくれました。
反抗期絶頂期だった私の暴言や生意気な態度も、全て受け止めてくれました。






大きな字でしか書けなかった文字・・・、



それがいつしか、『大きな字の方が見やすいだろう』とわざと大きく書くようになり・・・、



手紙を書く相手が、おじいちゃん以外にもたくさん出来・・・、



友達と話すほうが楽しくなり・・・、



私が大きくなるにつれ、私の口から『おじいちゃん』と言うことが減りました。




そして、私も結婚して初めてパパを連れて行きました。
でも、もうその時には、おじいちゃんはにおかされていました。
心臓の裏に癌が見つかり余命宣告まで・・・。



『ずっと熱が下がらんとよ・・・。(=下がらないんだよ。)』
って、しんどそうだったおじいちゃん・・・。
おじいちゃんには、癌だとは知らせていませんでした。



そんなおじいちゃんを目の前にして、私は何も気の利いたことが言えず・・・。
話をすることすら、思うように出来ませんでした。



昔は、あんなにおじいちゃんとお話するのが好きだったのに・・・。



熱で熱くなったおじいちゃんのおでこに手を当てて、
『また来るからね・・・。』そんなことしか言えなかった・・・。



帰るとき、家の中で柱に寄りかかるおじいちゃんとほんの一瞬、目が合いました。私は走り出した車の中・・・。



おじいちゃん、とても悲しそうでした・・・。




おじいちゃんとはそれが最後・・・。

帰って来て半年後、おじいちゃんはお空へ行ってしまいました。




最期は、頭の中にも癌が転移していたそうです。
その癌が目の神経の邪魔をしたせいで、ある日突然起きたら目が見えなくなってしまっていたようです・・・。




『おじいちゃんが癌だ。』って聞いた時も、『今死んだ。』って聞いた時も、
実感なんてありませんでした・・・。



おじいちゃんが死んだ次の日、急いで九州に帰りました。
それまで気丈に振舞っていた母も、実家の玄関を開けた途端、涙が止まりませんでした・・・。



おじいちゃんの亡骸を見守るように、たくさんの人が集まっていました。
その人達に涙を流しながら挨拶をして、ただの一人の娘に戻る母・・・。



おじいちゃんの亡骸にすがりつき、
『とぉちゃ~ん!』と崩れ落ちる母・・・。



あの母が・・・?

我を忘れて泣きじゃくる・・・?



そこには、”私の母とおじいちゃん”ではなく、ただの”父と娘”がいました。



母は父親が大好きな人でした・・・。


そんな母を見て後悔・・・。

もっと田舎に帰らせてあげればよかった。


毎日、電話でおじいちゃんの様態を聞くだけ。
どんな思いだっただろう・・・。





おばぁちゃんも、母と同じでとても気が強く弱いトコを全く見せない人です。
おじいちゃんが死ぬまで、強気だったおばぁちゃん・・・・。



家の中のおじいちゃんの遺品を片付けながら、
一つ物を手に取れば、おじいちゃんとの思い出を語りながら涙・・・。

その繰り返し・・・。




・・・おじいちゃんの存在って大きかったんだ。

でも、もう気付くのが遅い。

遅すぎる・・・。泣





もっと話したかったな・・・。

もっとお手紙書けばよかった・・・。

もっと会いに行けばよかった・・・。

王子を会わせたかったな・・・。

王子を抱っこしてもらいたかったな・・・。


思い始めればキリがなく・・・。



戦争の話は、絶対に聞いておくべきだった。
実は全く聞いたことがありませんでした・・・。
冒頭で書いたことも、実は伝え聞いただけ・・・。




ほんとに優しかったおじいちゃん・・・。

足を引きずりながらゆっくり歩くおじいちゃん・・・。

料理が大好きだったおじいちゃん・・・。

鳩胸だったおじいちゃん・・・。

歯が丈夫で、物を食べるたびにコツコツとすごい音がしていたおじいちゃん・・・。

大好きだったおじいちゃん・・・。





おじいちゃん・・・。







おじいちゃん・・・。







もう呼びかけても返事は返ってこないけど、
ずっと、見守ってくれていると思うんです・・・。



おじいちゃんが死んで帰ったとき、私は仕事があるのでどうしても次の日には帰らなくてはダメで、一人で帰ってきました。



飛行機が着陸したときに、右肩に違和感・・・。
急に温かみ&ずっしりした重みを感じたと思ったら、それがフッと抜けたんです・・・。




そのときに、わかったんです。



・・・おじいちゃんがついて来てくれたんだ・・・。

同時に、涙が止まりませんでした・・・。




霊感も全くないし(そんな柄じゃないし。汗)、不思議体験もなかったんですが、この時ばかりは・・・。



はぁ、おじいちゃんに会いたいな・・・。


IMG_0455.jpg


この子がもっと大きくなったらね、
おじいちゃんのことを、いっぱい話してあげようと思ってます。



これを読んで下さってる方。
まだおじいちゃんおばぁちゃんが健在なら、

たくさんお話してください・・・。

たくさん会って下さい・・・。


少しでも後悔しないように・・・。






うわっ!汗

めちゃめちゃ長くなっちゃいました・・・。

ここまで読んでくれてる人いるのかしら・・・。汗


最後にこちらもどうぞ♪
更新してませんが・・・。
猛獣の追跡日記~一眼レフ写真 編~

いつもありがとうございます。
よかったらクリックしてやってください。

子育てブログランキング
関連記事
スポンサーサイト

コメント

。・゚・(ノД`)・゚・。 今日のお話は全部が泣けます。
うちのお母さんも九州出身、さすがに気軽に帰れる距離ではないのでなかなか実家に帰ることもないままもう祖母も、祖父も他界しています。
私はいま実家にいてお母さんが近くにいてくれてどれだけ心強いか、でもお母さんは殆ど実の親に頼ることなく今までがんばってきてたわけで、それを思うとちょっと悲しくなります。 父方の祖父母はまだ健在、私も後悔しないようにたくさん会いに行かなくちゃね!

涙が止まりませんv-12
終始泣いてしまいました。。。。
私のおばあちゃん、今まさに癌なんです。
たぶん先は長くないんですよね。
もぅ会話は出来ないおばあちゃんだけど、
いっぱいいっぱいお話したくなりました。
後悔したくないですもんね。

あのね、あのね。
泣かせないで!!
まずね、最初のシロ。。。
アレで私は号泣だったわけですよ。
そしておじぃちゃんの話。。。
涙なしでは見られないでしょう!!
なんかすっごい気持ち分かります。
私も1年半前におじぃちゃんが亡くなって、もっと話がしたかった。とか色んな思いがあります。
今は母方のおばぁちゃんしかいないのですが、アルツハイマーで会話が出来ません。
話せるときにたくさん話せばよかったと後悔です。
「すり足であるくおじぃちゃん」
亡くなった私のおじぃちゃんもすり足で、えりえりぽんさんが書いてること全てにウルウルです。。。
おじぃちゃんはきっと今でもえりえりぽんさん家族をを暖かく見守ってますよ!!

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
遂、最近、旦那の実家の犬がこれまた13年生きて死んでしまったばかりで・・こんな気持ちだったのかな?とダブってしまいました・・・。
祖母や祖父とかって、自分が小さいうちはとても可愛がってもらったはずなのに、自分が成長すると、あまり話もしなくなっちゃっいますよね
えりえりぽんさんのおじいさん、今もちゃんと見守ってくれてると思いますよ~。

大事な人って近くにいすぎるほど
大切さに気づけなかったりしますよね。
思う気持ちは必ずおじいちゃんに届いてるよ!!
王子もえりえりぽんさんのように
優しい気持ちを持った男の子に
育ってくれる(・`ω´・)
今日は大事な事に気づかせてくれてありがと!
えりえりぽんさんに感謝です(*- -)(*_ _)ペコリ

読んでて、すごく泣けました(T_T)
うちは父方の祖父母は亡くなっています。
祖父ちゃんが亡くなった日のことを思い出しました。
祖父ちゃんはホント突然って感じで・・・ 祖母ちゃんの一周忌の日にみんなが集まって、祖父ちゃんとも話しをしたのにその日の夜中に救急車で病院へ。 
病院へ行ったら意識がない状態に呆然。。。 祖父ちゃんに話しかけたら、私の手をぎゅっと握ってくれたことを思い出しました。
母方の祖父母は健在なので、1年に1回は会うようにしてます。

えりえりぽんさんのおじいちゃん、見守ってくれてると思いましよ。

そんなステキなおじいちゃんの孫だから
えりかさんがステキなんですね。
とても納得です。
私も5年前に祖母を亡くしましたが、
亡くなってから「ああしておけばよかった」とか
いろいろ後悔が出てきました。
きっと後悔しても始まらないので
祖母との楽しい思い出を思い出して
天国の祖母に語りかけてますよ。
えりかさんもきっと後悔などあると思うけど、
おじいちゃんのこといっぱい思い出してあげてくださいね。

もう、泣かさないでよ~
私には、3人のおじいちゃんがいます。
母方の祖父、父方の祖父、そして事情があって、父を幼い頃から育てていた祖父。
母方の祖父は戦死。
父方の祖父とは1度も会ったことがないの。
血のつながりなないけど、父を育てた祖父が、一番身近なおじいちゃんかな。
私が産まれたとき、すごーく喜んでくれたらしいの。
私が幼稚園年長の時にお星様になっちゃったけど、
今でも時々様子を見にきてくれてるみたい。
ちょっぴり霊感がある私は、それが嬉しかったりする(^^)
血のつながりよりも大事なことがあることを教えてくれたおじいちゃんです。

ウルウル・・・
泣いちゃいましたv-409
私の祖父母はいまだ健在です。といってももう80代だし、大事にしてあげなくては・・・って思いました。おじいさまの話読んでいたら、4年前に亡くなった父のこと思い出してしまいました。私の場合、あまりに突然の死だったので、ちゃんと話すことができないまま天国に逝ってしまった父とあの時もっと話をしときたかったって思うことがよくあります。結婚の3ヶ月前の出来事だったのですごく衝撃的でした。男の子を欲しがっていた父だったので、息子の顔見せてあげたかったなぁ~って今更ながらに思います。
いいお話を聞かせてくれてどうもありがとう。

ウルウルウルウル(泣)
いいおじいちゃんだったんですね。
私は父方の祖父母が健在です。
が、おじいちゃんが今日また入院しちゃったって
さっき電話で母に聞いたばかりで、この記事を読みました。
一度お見舞いに行っておこうかなぁー。

後悔しないようにしないとね。

泣いちゃった・・・。 昨日記事読んでて、子供に「なんで泣きよると?」と言われてしまった・・・。
私も祖父母っ子だったし、9年前に祖父が他界したことも重なって、号泣。
今も生きてくれてたら・・・と思うことはしょっちゅうだよ。
旦那の顔・ひ孫の顔も見せれずに、亡くなってしまい、いつも残念だな~と思ってる。 だから、今ではめいっぱい祖母の所に行っては、息子達を甘えさせたり、お泊りに来てもらったりしてる。。。家が近いからなんだけどね。 誰であろうと、死は悲しいもので、でも死んでからもそうやってえりえりぽんさんみたいに思い出して懐かしむってことも、十分な供養なんですよ。 泣きたいときは泣きましょう・・・・。

 ご無沙汰しております。

 久しぶりに来てみたら、こんなに泣かされるなんて…。
 うん、できるだけ娘連れて遊びにいこうと思いました。
 こうやって、考える機会を与えてくれたえりえりぽんさんに感謝です。ポチポチ

お久しぶりです

朝から思わず泣いてしまいました・・・。
リクがクレヨンしんちゃんが好きなので見てみたら・・・(ノД`)シクシク
実家で飼っていた犬が癌で死んだ時のコトを思い出してしまいました。
そして、おじいちゃん・・・。
母の父(おじいちゃん)も癌で私が小学生の時に亡くなっているんです。
末期は、「何かしてあげたい」と病院に泊まって付き添ってました。
おじいちゃん、おばあちゃんは大事にしなくちゃ・・・ですよね。
リクのおじいちゃん、おばあちゃんは健在ですが今よりも出来るだけ会わせてあげたくなりました。
よいお話をありがとう!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://souchanmama.blog42.fc2.com/tb.php/369-eb079472

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。